慢性不眠にならない為に気をつけること

2021/12/31




生きている限り
ストレスは付きものですが
そのことによって
一時的な不眠(急性不眠症)に
陥りやすい方が増えているそうです。



急性不眠症から
慢性不眠症に進行させないポイントを
ご紹介します!



【同じ時刻に起床、睡眠を心がける】


朝遅くまで寝ていると
次の睡眠が不安定になりがちですよね?


また睡眠不足を解消しようと
夜に早く床に就くことも
良くないようです。


いずれも睡眠と覚醒のリズムを乱して
中途覚醒や早朝覚醒の原因に。

【日中の活動量は減らさない】

日中の活動量を極端に減らすと
寝つきが悪くなることがあります。


よっぽどの疲労感がない場合
ある程度は体を動かすのがベストです!


またお昼寝も30分までが良いと
言われていますよね。

【寝る空間と日中の活動空間と分ける】

現在リモートワークの方も多い中
日中の活動環境と夜寝る環境が
一緒の方も多いと思います。


別の部屋を用意できない方も
起床後はお布団を片付けたり
ベットにカバーをかけるなど
メリハリを付けるつけるのが
いいですよね。

【就寝前のアルコール・ニコチンの摂取は控える】

交感神経を活性化させ
リラックスどころか
頭や体を活性化させてしまいます。


特に寝酒は
寝つきが良くなったと思われがちですが
中途覚醒や早朝覚醒の原因と言われています。

【不眠について心配しすぎない】

一時的な不眠は
みなさんもよくあることだと思います。


過度に気にしすぎると
心配が恐怖心に変わってしまい
慢性不眠を引き起こして
悪循環になるようです。


どうしても眠れない時は
一度床を離れてみるのも
時にはいいかもしれません。

【CBDべイプを使ってみる】

CBDべイプはCBD製品の中で
即効性が高い製品の一つです!


CBDべイプの即効性についてはこちら♪



慢性的な不眠にならないためにも
生活の見直しをしてみるのも
質の良い睡眠に繋がりますね!


年内最後のご挨拶


本年中のご愛顧に心よりお礼申し上げます。
来年も変わらぬお引き立ての程
宜しくお願い申し上げます。




下記サイトよりご購入いただけます!

素髪SHOP 楽天市場店

素髪SHOP yahoo店

BASESHOP hanahenna55

BASESHOP THE CARE.

一覧に戻る