CBDのデメリットの一例

2022/01/10



CBDを使ってみたい方の中で
食物アレルギーの方はいらっしゃいますか?


CBDの原料は大麻草のため
植物アレルギーの対象となります。
詳しく専門家にお伺いしました。


マリファナのタンパク質に似ていて
そのためにマリファナアレルギーを持つ人々に
アレルギー反応を起こしうる
タンパク質を含む食品に
以下のようなものがあります。




特に気をつけたいのが
アーモンド・りんご・バナナ
栗・ナス・グレープフルーツ
桃・トマトなどの食品に
アレルギーをお持ちの方は
注意が必要となります。





過去に不眠症の自己治療に
CBDオイルを摂取したところ
アレルギー反応が出たという事例も
臨床CBDオイル研究会で
報告されているようです。



そばアレルギーの方がそば枕を使うと
湿疹や、呼吸困難など
深刻な症状が出るように
食物アレルギーは本当に
気をつけなければなりません。


簡単に口にするのは
避けてくださいね。


食物アレルギーの方は
CBDをお使いになる前に
成分表記を十分に確認し
かかりつけのお医者様にご相談することが
CBDを安心してお使いいただけると
思います。

妊婦・授乳中の方も
摂取しないでください。




また、近年のCBDブームにより
非正規品のCBD関連商品を
販売されている業者さんも実際います。



正規品のCBD製品は
THCのチェックやなどの
厳しい審査を通って流通しているため
安心してお買い求めいただけますが

中には、THC0.3%以上のCBD製品や
CBD入ってますというだけで
ほとんど含有されてないなどの
極端に安価なものなども
販売されているのも事実です。



CBDに関連する製品は
信頼のできる正規店や
代理店からご購入くださいね!


まとめ


・食物、植物アレルギーの方は
 CBDをご購入する前に
 かかりつけのお医者さんに
 ご相談すること。


・信頼できる正規店、代理店で
 購入することをオススメします。



CBDのデメリットって
あるのでしょうか?





CBD「THE CARE.」製品は

下記サイトよりご購入いただけます!

素髪SHOP 楽天市場店

素髪SHOP yahoo店

BASESHOP hanahenna55

BASESHOP THE CARE.


一覧に戻る