カンナビノイドについて

2022/02/25


CBDのことは何となくわかってきて
いいものなんだろうな?
と少しでも感じているけど


CBDが体の中で
どのように働いて
どんな働きをするのでしょうか?



わたしたちの体の中は
常に一定の環境を保っていると
言われています。


例えば
冬の寒いも暑い夏の日も
体温はだいたい一緒ですよね。


このことを恒常性の維持といって
ホメオタシス」といいます。


体は暑かったら汗を出し
寒ければ震えて熱を出す。
そうやって一定の体温を
保っているのです!


そのため私たちの体の中では
自律神経内分泌ホルモンという免疫
お互いタッグを組んで、信号を出しあい
助け合いながら体の中を
一定に保っているそうです。


これって、わたしたちの意志とは関係なく
自然と働いてくれますよね!


そのホメオスタシスを支えている
影の力持ちが“カンナビノイド”
という成分です。




カンナビノイドは
元々人間には備わっていて
自律神経と内分泌と免疫の
お互いのコミュニケーションを
助けている成分!



神経と神経の間に
カンナビノイドがあり
情報伝達のお手伝いをしてくれます。


そのおかげで
体中に必要な情報が行き渡り
お互いがタッグを組めるようになる
ということなんですね。


人で例えたら
カンナビノイドさんって
コミュニケーションを助けてくれ
情報のお手伝いもしてくれる
スーパーいい人ですよw



このカンナビノイドが
ストレスや加齢の影響で
少なくなってきていると
言われています。


合わせてご覧ください
カンナビノイド欠乏症とは?



自律神経と内分泌と免疫の
うまくいかなくなり
コミュニケーションも取れず
バラバラの働きをしてしまうことです。


そうなると
体の機能の調整ができなくなり
病気まではいかないけど
体が不快な状態になり
不快な眠りになったり
体がだるいなどの症状が。



そこで、そのカンナビノイドを
補ってくれるというのが
麻から抽出された
CBD(カンナビジオール)なのです。



体に不調が出ている方は
CBDを試してみると
その実感がわかるかもしれません!


「THE CARE.」CBD製品は
下記サイトよりご購入いただけます!

素髪SHOP 楽天市場店

素髪SHOP yahoo店

BASESHOP hanahenna55

BASESHOP THE CARE.

一覧に戻る