脳の余裕でストレスの受け止め方が変わる?!

2022/02/27


日々のストレスに
心が乱されることなく
毎日を過ごしたい!


そんな風に思いませんか?


ストレスに強いか弱いかのカギは
脳が握っていると言われています。




ストレスと個人の特性とは?



脳にアプローチすることで
ストレスにも強くなれるのです!


脳の専門家に詳しくお話しを
お伺いしました!



わたしたちはストレスを受けると
まず脳の「大脳皮質」でキャッチします。



大脳皮質は
「理性の脳(考える脳)」と呼ばれ
思考や行動をコントロールしています。


そして、その隣にあるのが
本能や感情と関係の深い
「大脳辺緑系」と呼ばれ
ここで“心地よいもの““不快なもの”
などを認識しています。


電車やエレベーターで
ギュウギュウの状態だと
不快に感じてしまいますよね?


それは脳も一緒であり
この 「大脳辺緑系」 を窮屈にしないよう
余裕ある状態にするのが
大切だと言われています。



しかし、忙しすぎたり
スマホを見過ぎたりしていると
知らないうちに大脳皮質を
たくさん使って考えてしまうことで
大脳辺緑系は窮屈になって
必要以上にストレスを大きい
重いものと認識させるそうです!


たまにはスマホから離れてリラックス♪


わたしたちはどうしても
“感じる“ことより
“考える”ことが多くないですか?


大脳皮質に余裕がある状態を
作り出すポイントは
【自分が気持ちいい】と思う
“快“の気分をたくさん得ること。


快眠や快食
自然と触れ合って五感を刺激することも
脳を元気にする方法としてオススメです!


CBDでリラックスし
快眠に繋がることも期待されています。


少しでもストレスから解放され
脳に余裕を持った
生活を送りたいですね♪


「THE CARE.」CBD製品は
下記サイトよりご購入いただけます!

素髪SHOP 楽天市場店

素髪SHOP yahoo店

BASESHOP hanahenna55

BASESHOP THE CARE.


一覧に戻る