カンナビノイド欠乏症

2021/07/01


体内には、地球上で生きていくために
本来備わっている
身体調整機能=
ECS(エンド・カンナビノイド・システム)
があります。


なかなか聞き慣れない
言葉だと思いますがそれもそのはず!


1990年代に発見された
つい最近のことです。

詳しい専門家に聞いてみました!


食欲や痛み、免疫調整、感情抑制
運動機能認知や記憶などの機能を持っていて
細胞同士のコミュニケーションを支えています。



【アナンダミド】と【2-AG】と呼ばれる
体内カンナビノイドと
それらを結合する神経細胞上に多い
カンナビノイド受容体【CB1】
免疫細胞上に多いカンナビノイド受容体【CB2】
などで全身に分布しています。



最近の研究では
ECSは外部からの強いストレスを受けたり
加齢に伴う老化によって
ECSの働きが弱りいわゆる
『カンナビノイド欠乏症』となると
様々な疾患になると言われています。


がんや糖尿病、心臓病やアレルギー
うつ病やアルツハイマー、精神疾患など
そしてこのカンナビノイド欠乏症を
改善するのに有効だと言われているのが
CBDなのです。



今の時代だからこそある
「なんとなくしんどいなぁ」みたいな
原因不明の体調不良。



病院にいっても原因不明だった場合は
もしかしたらカンナビノイド欠乏症なのかもしれません。




なんだかしんどいなぁとか
夜寝つきが悪いなぁなど
感じている方CBDを試してみるのも
いいかもしれませんね!

CBD『THE CARE.』シリーズより
べイプが発売となりました!


弊社Touliの安心・安全な
VAPEを是非お試しください♪


CBD製品のNEWアイテムとして
その他オイル、ミストスプレーもリリースします!!!


ご購入は下記サイトより

素髪SHOP 楽天市場店

素髪SHOP yahoo店

BASESHOP hanahenna55

BASESHOP THE CARE.

一覧に戻る